二重とまつげと自信

まず始めに、私の目(まぶた)のご紹介をします。私のまぶたは、中肉のまぶたで、目の内側にまぶたが入り込んでいるような感じでした。そして、目の大きさは普通より少し横長な気がします。

なので、二重まぶたが継続しにくく、市販のアイプチを使ってもすぐに元に戻ってしまう確立が高いです。

「市販のアイプチも安くないのに」と思いながら使っていました。

また、凄く不器用な私にとって同じところに二重線を定着させるのがとても難易度が高かったです。アイテープの場合は、さらに難しくはさみで端を切る祭に剥がれてしまい一回に数枚無駄にしていました。上手くできていても、午後には取れてしまうこともありました。

現在は、ぱっちり二重です。アイプチ・アイテープなどは使わないで、二重になりました。

その方法は後ほどご紹介します。現在は、初めて会った人には、ほぼ高確率で「目大きくて羨ましい」「可愛い。」「メイクしやすそう」といわれるようになりました。

眼科に言っても「大きいですね。」と先生や看護師さんに言われます。お世辞もあると思いますが。

友達と自分を比べることも今はしません。

  1. 悩みのたねのまつげ(中学三年生)

中学三年生にまでなると、お友達と化粧の話も出始め自分でも化粧を始めました。最初は、ファンデーションとかではなくマスカラやく口紅でした。

そこで私の問題は、まつげカールをしてもまぶたの重みですぐに元に戻ってしまう!と言う事でした。(実際は、まつげがまぶたに飲まれてしまう感じに近いです。)

すぐに取れてしまうので頻繁に変え次第に、まつげが抜けてしまう。という事態に陥りました。友達は、パッチリ二重でカールも持続していて、正直羨ましかったです。私も二重まぶたならこんな苦労しないのに!とまで思うようになりました。一時期アイプチも試みましたが、すぐに戻ってしまい完璧に諦めました。つけまつげは異物だから二重になる可能性があると聞き試しましたが、つけまつげがすぐ取れてしまいました。

次第に化粧さえもしなくなり、自分に自信が持てなくなってしまいました。

今思うと、まつげカールだけでこんなにも自分に自信が持てなくなると分かり少し臆病になっていたのだと思います。同時に二重まぶたへの憧れは凄いなと思いました。

  1. ようやく満足のいくまつげに

私は、自分にあった方法でパッチリ二重を手に入れることが出来ました。その方法はとても簡単です。

上記で、デメリットでもあったまつげ。それが、二重まぶたになっただけで、持続するようになりました。自分のまぶたの重みがなくなり内側に吸い込まれることもなくなったからでしょう。

自分でも満足のいくまつげになりました。いつ見ても上向カールが掛かったままなのです。マスカラもまぶたに付くこともなくなり化粧が楽しい!と思えるようになりました。自分に自信が持てました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、二重と一重では全く世界が違いました。

③自分の心

パッチリ二重になってから、友達の事を羨ましいと思うこともなくなりました。一重の時は正直、嫉妬心も持ってしまったりと。

ですが、今の私は嫉妬心と言う気持ちは全くありません。自分に自信がなく、友達の目を見て話すのが苦手だったけれど、今はそうではありません。笑顔が増えました。化粧も楽しくなり、自然と顔も上向きに、そして友達と目を見て話すことも出来るようになりました。

他人に対して、羨ましいと思うこともたまにはあると思います。ですが今は、自分に自信があるのでそれほど嫉妬心に駆られることもありません。あいての目を見ることが出来るので、自然と顔も上向きになります。自分のデメリットだった部分がなくなるだけで、たくさん得られることが増えます。自分から、色々なことに挑戦してみたくなると思います。私は、メイクの他にも人と話すことの多い営業の仕事に付きました。人と話すのが楽しくて仕方がないのです。きちんと目を見て話せば、相手も何を話しているのか、仕事に対する情熱も分かってくれます。

私自身は、二重まぶたにして幸せになれたと思います。

こんなにも自分が変われると今までの私では想像も着きませんでした。

最初は羨ましいな。と言う些細な気持ちから始まり、友達に対する嫉妬心と自分で自分を醜くしてしまったのではないかと思います。それが、表情に出てしまい結果暗くなってしまったと言えます。

  1. 二重の方法

これから私が試し、二重を手に入れた方法をご紹介します。名付けて【泣き泣き大作戦】です。自分の感動できるDVDと楊枝または、ヘアピンがあれば簡単です。まず、自分がなりたい二重に添ってヘアピンを当てます。後は、当てたままDVDを見るだけです。泣くとだんだん目は腫れていきます。しかしヘアピンを当てているところだけは腫れません。そして腫れたらヘアピンを当てたまま保冷剤で目を冷やします。

私は何回かやったら薄っすら二重線が出来ました。もし、ピンを当てているのが大変な方は、アイプチでもいいと思います。試してみて下さい。

④最後に

今現在学生の方、またこれから社会に飛び立とうという方がいましたら経験者の私から伝えたいことがあります。

これから先社会に出ると、自分より上の立場の人間がたくさんいます。その中で、相手の目を見て話すことは基本です。下を向いて話すだけで良い印象はもたれません。相手の目を見られずにいたら、相手が何を話しているのか理解できません。自分の話を理解していただくのにも時間が掛かります。(もともと話すのが上手な方がいたら別ですが。)

もし私と同じ悩みを抱えている方が居ましたら、是非試してもらいたいです。

読んで頂いたとおりとても簡単です。私は、好きなDVDを見ている間になりました。お金が掛かる訳でもなく、まぶたを切ったり縫ったりするわけでもありません。親からもらった体に傷をつけるのは辛く怖いことだと思います。私も、それだけはしたくない!と思っていました。何よりそんなことのためにお金を使うのはどうなのか?と言う疑問さえ持っていました。

私の方法で悩んでいる皆様が納得に行くぱっちり二重が手に入れられること願っております。